一戸建てにエアコンを取り付けるときの注意点や費用について

ブログ

エアコンは暑い夏の日はもちろん、寒い冬の日にも大活躍するため、生活の必需品となっているご家庭が多いのではないでしょうか?

 

一戸建ての各部屋にエアコンを設置するためには、本体価格や取り付け費用がかかります。

 

今回は、一戸建てにエアコンを取り付けるときの注意点や費用などをご紹介します。


取り付けるときの注意点

 

一戸建てにエアコンを取り付けるときの注意点


一戸建てにエアコンを取り付ける場合、新築の工事中にエアコンの配管を行うか、建売の家に後から取り付け工事を行うことになるでしょう。

 

後から取り付け工事を行うと、室内機と室外機の配管を通す穴を開けているときに、柱を傷つけてしまう場合があるので注意が必要です。

 

また室内機から出る水を外に排出させるために、穴に傾斜をつけなくてはならないのですが、雑な工事業者だとこれを怠り、室内機から水が漏れるというトラブルを引き起こすことがあります。

 

そのため、どの業者と契約するかを選ぶ際は、慎重に選ぶようにしましょう。

 

一戸建てのエアコン取り付け費用の相場とそれを節約する方法


一戸建てでエアコンを取り付けようとすると、やはり各部屋に導入したくなりますよね。

 

しかし、エアコンを取り付けるにも、エアコンの本体の費用に加え、取り付け工事をしてもらう費用などがかかるので、全室に取り付けようとするとその費用は膨大になってしまいます。

 

エアコン取り付けの工事費用は、1台で大体2万円台から3万円台の間が相場です。

 

これをできるだけ節約するには、ハウスメーカーがすすめるエアコンを購入しない、ということが挙げられます。

 

ハウスメーカーがすすめるエアコンは、そのときの最新型であることが多いのです。

 

そのため値引き交渉にもなかなか応じてもらいにくく、ハウスメーカーを経由してエアコンを買うと、エアコン導入の初期費用が節約しにくくなってしまいます。

 

しかし家電量販店やアウトレット家電の店、通販などでは、たった一年前に発売された型がとても安く販売されているのです。

 

たとえば家族が一番長い時間を過ごすリビングには最新型のエアコンを使うとしても、各部屋に設置するエアコンは少し前の物を購入することで、エアコンの本体費用を節約することができます。

 

また、一戸建てに複数台のエアコンを取り付ける場合、工事費用が1台ごとではなく、全部の工事費用をまとめて請求してもらえることもあります。

 

つまり1台だと3万円でも、2台だと4万円になる、というケースもあるのです。

 

ただし、家電量販店が契約している工事業者は、当たり外れが大きいため、注意しましょう。


室外機の取り付け

 

まとめ


一戸建てにエアコンを取り付けるときの注意点や費用の相場、初期費用の節約方法についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

エアコンをつけない、というのはもはや命にかかわる問題といっても過言ではない時代なので、初期費用を上手に抑えながらエアコンを利用して、快適に過ごしましょう。

 

私たち株式会社HOME UPでは、新築一戸建てを豊富に取り揃えております。

 

新築一戸建ての購入をご検討されている方はぜひ、当社までお気軽にお問い合わせください。

”ブログ”おすすめ記事

  • 中古住宅の既存住宅売買瑕疵保険とは?宅建業者と個人の流れを解説!の画像

    中古住宅の既存住宅売買瑕疵保険とは?宅建業者と個人の流れを解説!

  • 認知症になった親の不動産を売却!起こりうるトラブルや成年後見制度を解説の画像

    認知症になった親の不動産を売却!起こりうるトラブルや成年後見制度を解説

  • 共有名義で土地を購入する注意点とは?メリットもご紹介の画像

    共有名義で土地を購入する注意点とは?メリットもご紹介

  • 新築一戸建てを購入する際の注意点とは?建物・土地・周辺環境別に解説の画像

    新築一戸建てを購入する際の注意点とは?建物・土地・周辺環境別に解説

  • マンションを売却する際の固定資産税はどう精算する?注意点をご紹介の画像

    マンションを売却する際の固定資産税はどう精算する?注意点をご紹介

  • マンションのリノベーションでできないこととは?事例ごとに解説!の画像

    マンションのリノベーションでできないこととは?事例ごとに解説!

もっと見る