ホームアップ > 株式会社HOME UPのスタッフブログ記事一覧 > 3密を避けるためには?名古屋市中区の行政機関でのコロナ対策の対応

3密を避けるためには?名古屋市中区の行政機関でのコロナ対策の対応

≪ 前へ|7月第4週のチラシ   記事一覧   新築一戸建てを3階建てにするメリットデメリットとは?|次へ ≫
カテゴリ:ブログ

新型コロナウイルス感染拡大防止のために、3密(密閉空間、密集場所、密接場面)を避けることが必要です。

 

名古屋市中区でも区役所などの行政機関が、3密を避けることを目的とした対応を実施しています。

 

今回は名古屋市中区にお住いを検討されている方に向けて、名古屋市中区の行政機関や子育て支援施設におけるコロナウィルス感染症への対応策について

ご紹介します。

 

名古屋市中区のコロナ対策:区役所市民課での窓口外の対応

 

3密を避けるためには?名古屋市中区の行政機関でのコロナ対策の対応

 

まずご紹介する名古屋市中区のコロナ対策は、区役所市民課の窓口外対応です。

 

区役所市民課は、住民票の写しや戸籍関係の証明書を取得できる窓口です。

 

住民票の写しなどは、名古屋市内のどの区役所や支所でも取得可能ですが、新型コロナウィルス対策として混雑を避ける必要があります。

 

そのため、名古屋市中区の区役所では窓口外での対応をすすめています。

 

区役所の窓口以外で証明書を取得するにはいくつかの方法があります。

 

まずは郵送での請求です。

 

「証明書交付センター」宛に申請書などの必要書類を送付すれば、住民票や戸籍に関する証明書を請求できます。

 

手元に届くのは少し時間がかかりますので、余裕を持っての請求がおすすめです。

 

印鑑証明書は郵送での請求ができませんが、名古屋市内の一部の地下鉄駅長室取次ぎサービスで取得可能です。

 

駅長室取次ぎサービスでは、住民票を取得することもできます。

 

受付時間は午前8時から正午までと正午から午後8時30分までで、午前中に手続きすれば当日の午後5時以降、午後に手続きすれば翌日の午後5時以降に交付されます。

 

土日の場合は、午前中に申請すれば当日の午後5時以降に交付可能で、それ以降や日曜日に申請すると、月曜の午後5時以降交付になります。

 

区役所の窓口に出向くと混雑を避けられないので、感染症対策のためにも窓口外での請求がおすすめです。

 

名古屋市中区のコロナ対策:中区子育てサロンの対応

 

次にご紹介する名古屋市中区のコロナ対策は、中区子育てサロンでの対応です。

 

中区子育てサロンでは、子育て中の保護者が気軽に集まって交流する場を提供しています。

 

中区には複数の子育てサロンがあり、0歳児から未就園児までを対象としています。

 

現在はコロナ対策としてお茶の提供は中止し、おもちゃも消毒しやすいものに限定しています。

 

毎年実施していた、夏の水遊びも中止しています。

 

また中区子育てサロンの老松学区「老松学区子育て広場」と平和学区「ぴーす」では、コロナ対策の一環として開催を中止しています。

 

中区子育てサロン「おひさま」では開催場所を変更して、正木学区集会所にて開催しています。

 

上記以外についてもコロナ対策で開催日時や場所が変更になる可能性がありますので、子育てサロンに足を運ぶ前にホームページなどでチェックしてみてください。

 

まとめ

 

今回は名古屋市中区にお住いを検討されている方に向けて、名古屋市中区の行政機関や子育て支援施設でのコロナウィルス感染症への対応策についてご紹介しました。

 

名古屋市中区ではコロナ対策の一環として、窓口外での対応や子育てサロンの開催変更をしています。

 

感染拡大防止のためにも、一人一人が混雑を避ける行動をこころがけましょう。

マイホームの購入を検討中の方は、ぜひ当社までお問い合わせください。

▼今すぐ↓こちら↓をクリック!▼

 

私たち株式会社HOME UPでは、名古屋市を中心に新築一戸建て物件を多数ご紹介しております。

 

ぜひ、当社までお気軽にお問い合わせください。
≪ 前へ|7月第4週のチラシ   記事一覧   新築一戸建てを3階建てにするメリットデメリットとは?|次へ ≫

トップへ戻る