旗竿地のメリットデメリットは?特徴を活かして快適な住み心地に

ブログ

旗竿地は特徴的な地形のため、購入の際に不安に思う方も多いのではないでしょうか。

 

ですが、事前にメリットデメリットを把握した上で建設の計画を立てれば、土地を有効活用でき快適に暮らせますよ。

 

そこで今回は、旗竿地の特徴や価格面も踏まえたメリットデメリットについてフォーカスします。

 

旗竿地のメリットデメリットは?特徴を活かして快適な住み心地に


旗竿地のメリットデメリットにつながる特徴をチェック!

 

旗竿地とは、名前の通り竿に旗をつけたような形状の土地のことです。

 

道路に接する部分が細長く、奥に家を建設できるまとまった土地が広がっているイメージになります。

 

長方形や正方形に整地された一般的な整形地に対して、不整形地と呼ばれるものの1つで、都市部に多いのが特徴です。

 

その理由は、都市部ではさまざまな事情で売却された土地を、購入しやすい価格帯の広さに分割して販売することが多いから。

 

このように特殊な形状であるため、プランニングやデザインによって完成後の住み心地が大きく変わるとも考えられます。

 

また、竿部分に駐車することになるため、自家用車の大きさによっては道路幅も考慮する必要がありますね。

 

そんな旗竿地のメリットデメリットはどのようなものがあるのか、次にご紹介しましょう。

 

旗竿地のメリットは価格面?デメリットも工夫次第で解消できる!

 

結論からいうと、旗竿地の大きなメリットは価格面で有利なことです。

 

同地域の土地相場に比べて2~3割程安く購入できるため、余った予算を家具や内装にまわすこともできます。

 

また道路から奥まった場所にあるため、騒音などを気にせず穏やかに過ごせますよ。

 

デメリットは、周囲を家に囲まれているケースが多いため、採光面が気になることです。

 

ですが、長時間過ごすリビングを上の階にするなどの工夫をすれば、採光面でのデメリットのクリアは可能です。

 

竿部分をアプローチにして、そこからつながる部屋を開放的な造りにすることにより、明るくて景色のよい空間を演出している事例もありますよ。

 

このようにデメリットをメリットに変えるために、住宅も特殊なつくりになることがありますが、まさに世界に1つだけのマイホーム感を味わえるでしょう。

 

まとめ

 

今回は旗竿地の特徴や価格面などを踏まえたメリットデメリットについて詳しくご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

設計やデザインの工夫によって、旗竿地のデメリットをメリットに変えることは可能です。

 

信頼できるプロに依頼して、お買い得な旗竿地での住宅建設を検討してみてはいかがでしょうか。

 

株式会社HOME UPでは、名古屋市の新築一戸建て物件を多数ご紹介しています。

 

マイホームの購入を検討中の方は、ぜひ当社までお問い合わせください。

▼今すぐ↓こちら↓をクリック!▼























”ブログ”おすすめ記事

  • 中古住宅の既存住宅売買瑕疵保険とは?宅建業者と個人の流れを解説!の画像

    中古住宅の既存住宅売買瑕疵保険とは?宅建業者と個人の流れを解説!

    ブログ

  • 認知症になった親の不動産を売却!起こりうるトラブルや成年後見制度を解説の画像

    認知症になった親の不動産を売却!起こりうるトラブルや成年後見制度を解説

    ブログ

  • 共有名義で土地を購入する注意点とは?メリットもご紹介の画像

    共有名義で土地を購入する注意点とは?メリットもご紹介

    ブログ

  • 新築一戸建てを購入する際の注意点とは?建物・土地・周辺環境別に解説の画像

    新築一戸建てを購入する際の注意点とは?建物・土地・周辺環境別に解説

    ブログ

  • マンションを売却する際の固定資産税はどう精算する?注意点をご紹介の画像

    マンションを売却する際の固定資産税はどう精算する?注意点をご紹介

    ブログ

  • マンションのリノベーションでできないこととは?事例ごとに解説!の画像

    マンションのリノベーションでできないこととは?事例ごとに解説!

    ブログ

もっと見る