新婚さんが家を購入するタイミングはいつ?メリットと注意点を紹介

ブログ

新婚さんが家を購入するタイミングは、結婚してすぐと、子供が生まれからの、大きく分けて2パターンあります。

 

今回は、不動産の購入を検討している新婚さん向けに、この2パターンのタイミングで家を購入するそれぞれのメリットと注意点をご紹介します。


新婚さんが家を購入するタイミング

 

新婚さんが家を購入するタイミング 結婚してすぐの場合


結婚してすぐに家を購入する新婚さんもいます。

 

メリットは、住宅ローンを支払いながら無理なく将来に向けての貯金ができることです。

 

住宅ローンは、申し込む年齢が若いほど返済期間を長く設定でき、計画的に返済できることが多いです。

 

結婚してすぐに家を購入すれば、貯金自体は少なくても、賃貸物件の家賃を支払う必要がなくなるので、早期ローン返済が可能です。

 

予定通り65歳で完済できれば、それ以降の暮らしに余裕が生まれますね。

 

ただし、35年で住宅ローン返済を終えたい気持ちが強いあまり、無理して大きな金額を借りてしまう人も多いので気をつけてください。

 

世帯年収を考えて、将来的に無理せず返済できる金額を借り入れするように注意しましょう。

 

新婚さんが家を購入するタイミング 子供が生まれてからの場合


子供が生まれてから家を購入する新婚さんもいます。

 

子供が生まれてからであれば、家族の人数に合う部屋数の家を選び、希望する教育環境に合わせて、新居を決めることができます。

 

賃貸とは違い、一度家を購入すれば、簡単に引越しすることはできません。

 

しっかりと自分たち家族の生活スタイルに合った住居環境を見定めてから、家を買うことができるのは、大きなメリットです。

 

また、結婚後しばらくして家を購入する場合は、家の購入のために貯金ができている世帯がほとんどでしょう。

 

つまり、家を購入する頭金が貯まっているので、住宅ローンの借入金額を減らすことができます。

 

住宅ローンの返済金額が少額になれば、返済期間も短くなりますね。

 

注意点は、家を購入するまでの間に払い続けた家賃と、家の頭金の貯金で、住居費負担が大きくなることです。

 

将来的なことも考えながら、住宅ローンの返済と子供の教育資金の貯金をバランスよくこなすことができるということであれば、子供が生まれてからの家の購入もアリでしょう。


赤ちゃん

 

まとめ


今回は、新婚さんが家を購入するタイミングを2つ紹介しそれぞれのメリットと注意点についてお伝えしました。

 

予算やローンについてしっかりと計画を立てて、後悔のないタイミングで家の購入を決めるようにしましょう。

 

名古屋市でマイホームを購入するなら、株式会社HOME UPまでぜひご相談ください

 

新婚さんが無理なく購入できる、2,500万円以下の新築一戸建て物件情報もございますよ。


▼今すぐ↓こちら↓をクリック!▼


”ブログ”おすすめ記事

  • 中古住宅の既存住宅売買瑕疵保険とは?宅建業者と個人の流れを解説!の画像

    中古住宅の既存住宅売買瑕疵保険とは?宅建業者と個人の流れを解説!

  • 認知症になった親の不動産を売却!起こりうるトラブルや成年後見制度を解説の画像

    認知症になった親の不動産を売却!起こりうるトラブルや成年後見制度を解説

  • 共有名義で土地を購入する注意点とは?メリットもご紹介の画像

    共有名義で土地を購入する注意点とは?メリットもご紹介

  • 新築一戸建てを購入する際の注意点とは?建物・土地・周辺環境別に解説の画像

    新築一戸建てを購入する際の注意点とは?建物・土地・周辺環境別に解説

  • マンションを売却する際の固定資産税はどう精算する?注意点をご紹介の画像

    マンションを売却する際の固定資産税はどう精算する?注意点をご紹介

  • マンションのリノベーションでできないこととは?事例ごとに解説!の画像

    マンションのリノベーションでできないこととは?事例ごとに解説!

もっと見る