新築一戸建ての購入前にチェックすべきポイントと注意点

ブログ

理想的な新築一戸建てが見つかり「あとは購入するだけ」という段階まで来ている方は、舞い上がってしまって、細かなところをチェックすることをつい忘れてしまったりするものです。

 

とはいえ、いざ住んでみたときに、想像と違っていた部分があり、生活がしづらくなってしまうようなことも、ないわけではありません。

 

そこで今回は、新築一戸建ての購入前にチェックすべきポイントと注意点について、ご紹介します。


室内のチェックポイント

 

室内のチェックポイント


まず、新築一戸建てを購入前にぜひともチェックしておいていただきたいポイントは、お部屋の作りやサイズです。

 

一般的な新築一戸建てであればおそらく問題なさそうですが、土地の形によって住宅が特殊な形状だったりすると、家具の配置に困ってしまう場合もあります。

 

また、テレビ線やコンセントの設置されている場所も、しっかりとチェックすべき室内のポイントと言えます。

 

テレビ線が遠いところにある作りであれば、延長コードで部屋の隅をぐるっと這わせるようにしなければなりませんし、お部屋の美観を損なってしまう恐れがありますので、注意が必要です。  

 

環境のチェックポイント


新築一戸建て購入前、次にチェックしておきたいポイントが、ゴミ置き場の状態と場所、周囲の騒音や夜の雰囲気、駅までの所要時間です。

 

なかでも最も注意しておきたいのが、ゴミ置き場です。

 

住宅から遠い場所であれば、毎日のゴミ出しが大変になるかもしれませんし、逆にゴミ置き場が家の前にあると、カラスや野良猫の被害にあったり、悪臭や衛生面の心配が出てきてしまうからです。

 

ほかにも、飛行機が上空を飛行することがあればどのくらいの間隔で飛び、どの程度の騒音となるのか、夜になったときに近隣住民の騒音があるかどうか、駅までの所要時間が表示のとおりであるかといった点にも注意を払っておくことが大切です。


ゴミ置き場

 

まとめ


いかがでしたか?

 

前述させていただいたようなことが、新築一戸建てを購入する前にチェックしておきたいポイントとなります。

 

生活していくに際して、どうしても甘受できそうにない室内・周辺環境のポイントが見つかったとしても、住宅購入前であれば、また別の物件を探すといった手段も残されています。

 

新築一戸建てを購入する場合には、あらかじめ細かなポイントをチェックしてみて、納得のできる、悔いのない住宅購入を実現させてください。

 

以上、新築一戸建ての購入前にチェックすべきポイントと注意しておきたい点についてのお話でした。

 

私たち株式会社HOME UPでは、名古屋市を中心に一戸建て物件を豊富に取り揃えております。

 

不動産購入に関するご質問も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください

”ブログ”おすすめ記事

  • 中古住宅の既存住宅売買瑕疵保険とは?宅建業者と個人の流れを解説!の画像

    中古住宅の既存住宅売買瑕疵保険とは?宅建業者と個人の流れを解説!

  • 認知症になった親の不動産を売却!起こりうるトラブルや成年後見制度を解説の画像

    認知症になった親の不動産を売却!起こりうるトラブルや成年後見制度を解説

  • 共有名義で土地を購入する注意点とは?メリットもご紹介の画像

    共有名義で土地を購入する注意点とは?メリットもご紹介

  • 新築一戸建てを購入する際の注意点とは?建物・土地・周辺環境別に解説の画像

    新築一戸建てを購入する際の注意点とは?建物・土地・周辺環境別に解説

  • マンションを売却する際の固定資産税はどう精算する?注意点をご紹介の画像

    マンションを売却する際の固定資産税はどう精算する?注意点をご紹介

  • マンションのリノベーションでできないこととは?事例ごとに解説!の画像

    マンションのリノベーションでできないこととは?事例ごとに解説!

もっと見る