自転車周遊からプールまで 名古屋市にある名城公園の魅力をご紹介!

ブログ

名古屋市の地下鉄名城線、市役所駅もしくは名城公園からすぐの所にある名城公園。

 

名古屋城があることで有名なこの公園は、80haの広大な敷地に緑豊かな芝生広場、藤の回廊や野球場など、城以外の魅力も沢山あります。

 

今回は特に、子どもと楽しめる名城公園のサービスについてご紹介するので、お出かけ先リストに追加してみてはいかがでしょうか。


名城公園の魅力

 

名古屋市にある名城公園の魅力について① 遊具


子連れで公園を訪れる場合には外せない遊具ですが、遊具が設置してある場所は、園内北側の「こども広場」と、南側の「南遊園」の2ヶ所です。

 

こども広場には、コンビ遊具やブランコ、シーソーに動物型のスプリング遊具など、標準的な遊具が一通りそろっています。

 

南遊園はもう少しコンパクトな印象で、大型のコンビ遊具が2つ用意されているのみです。

 

いずれも幼児から小学校低学年くらいまでを対象にしている遊具です。

 

南遊園側は夏でも木陰があって涼しいので、テーブルセットに腰かけて子どもが遊ぶのを見ているのも良いかもしれません。

 

その際には虫よけグッズを持参すると良いでしょう。

 

名古屋市名城公園の魅力について② 自転車


名城公園の園内には、1周約1.3㎞のサイクリングコースがあります。

 

日曜祝日は自転車のレンタルを行っていて、婦人用自転車や幼児用自転車、マウンテンバイクはもちろん、タンデム自転車や上下運動で前進する面白自転車も取り揃えています。

 

500円でカードを作れば半年間何度でもレンタルできるので、とてもリーズナブルだといえるでしょう。

 

面白い動きをする自転車に親子でチャレンジすると、親子の絆も深まるかもしれません。

 

園内は車両の乗り入れがないので、子どもの自転車の練習にピッタリです。

 

春はチューブ、夏はひまわり、秋はコスモス、冬はビオラなど、四季折々の花や新緑を満喫しながら自転車に乗るのも楽しいでしょう。

 

疲れたら芝生広場で休憩したり、園内にある複合施設tonarino(トナリノ)で休憩したりできるので、手ぶらで訪れても困りません。

 

名古屋市名城公園の魅力について③ プール


名城公園のプール


720日頃から8月末までの期間は、市営の屋外プールもオープンします。

 

こちらも大人300円、中学生以下と高齢者が100円という、とてもリーズナブルな値段で利用することが可能です。

 

このプールは一般的な25ⅿプールのほか、水深0.81.0ⅿの学童用プールや、水深0.30.4ⅿの幼児用プールもあります。

 

またプールには大滝や滑り台もついているので、子どもも大満足で遊ぶことができますし、3段階ある水深からプールを選ぶことができるので、子どもを連れていても安心です。

 

まとめ


名古屋市にある名城公園についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

名城公園には名古屋城があり、歴史を感じることができるほか、サイクリングや野外プールで楽しく遊ぶこともできます。

 

ぜひ一度、家族で遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

 

私たち株式会社HOME UPでは、名古屋市内にファミリー向けの新築一戸建てを豊富に取り揃えております。

 

名古屋市の新築一戸建てを購入しようとご検討されている方はぜひ、当社までお気軽にお問い合わせください。

”ブログ”おすすめ記事

  • 中古住宅の既存住宅売買瑕疵保険とは?宅建業者と個人の流れを解説!の画像

    中古住宅の既存住宅売買瑕疵保険とは?宅建業者と個人の流れを解説!

  • 認知症になった親の不動産を売却!起こりうるトラブルや成年後見制度を解説の画像

    認知症になった親の不動産を売却!起こりうるトラブルや成年後見制度を解説

  • 共有名義で土地を購入する注意点とは?メリットもご紹介の画像

    共有名義で土地を購入する注意点とは?メリットもご紹介

  • 新築一戸建てを購入する際の注意点とは?建物・土地・周辺環境別に解説の画像

    新築一戸建てを購入する際の注意点とは?建物・土地・周辺環境別に解説

  • マンションを売却する際の固定資産税はどう精算する?注意点をご紹介の画像

    マンションを売却する際の固定資産税はどう精算する?注意点をご紹介

  • マンションのリノベーションでできないこととは?事例ごとに解説!の画像

    マンションのリノベーションでできないこととは?事例ごとに解説!

もっと見る