念願の戸建て購入!外壁の種類やメンテナンス費用と方法をおしえて!

ブログ

新築、中古問わず、念願の一戸建て購入は、嬉しいですよね。

 

ただ、最初はピカピカの住宅でも、年を重ねると、段々と劣化してきます。

 

特に劣化が目立つのが、外壁です。

 

色落ちから始まり、コーキングのひび割れや外壁材の剥がれなど、劣化の仕方は外壁材により様々です。

 

また、住んでいる場所の気候や周辺環境によっても、劣化の仕方は大きく変わります。

 

住宅は、買って終わりではありません。

 

長く生活する場所として、定期的なメンテナンスが必要です。

 

ここでは、戸建て住宅の外壁の種類やメンテナンスの費用、その方法についてご紹介します。


戸建て住宅で良く使われる外壁の種類は?


一戸建ての外壁種類


戸建て住宅で、一般的に良く利用される外壁は、以下の6つです。

 

1. 窯業系サイディング

 

7割の戸建て住宅に利用されている、一番ポピュラーな外壁です。

 

セメントと繊維材をまぜて、工場生産され、模様や厚みなど種類が豊富なのが特徴です。

 

ただ、定期的に塗装やシーリング材の打ち直しが必要です。

 

2. 金属系サイディング

 

アルミやスチールに発泡系樹脂断熱材を取り付け、軽くて耐久性があることが特徴です。

 

軽いために、外壁上張り工法などリフォームにもよく使われていますが、鉄なので錆に弱いです。

 

3. ALC

 

軽量のコンクリートでできた外壁です。

 

中に無数の気泡が入っているため、断熱性に優れています。

 

ただ、耐水性がなく、塗膜が劣化すると水を含みやすくなります。

 

4. タイル

 

粘土や石材を細かく砕いて、焼き固めることでできた外壁です。

 

耐久性や風雨に強い特性があります。

 

また、劣化が目に見えにくく、古くなっても高級感がありますが、タイルの剥離などが起こる場合があります。

 

5. 塗り壁

 

土壁やセメントモルタル塗りなどの外壁です。

 

継ぎ目が見えにくく、コテさばきによって複雑な意匠にも対応できます。

 

ただ、自然素材なので、ひび割れや汚れが付きやすい場合があります。

 

6. 板張り

 

木材を板張りにした外壁です。

 

自然素材なので、塩害や乾燥に強く、経年変化を風合いにとらえやすい素材です。

 

ただ、木なので、腐食しやすく、防火対策も必要です。


戸建ての外壁材のメンテナンス方法と費用の目安は?


一戸建ての外壁種類


以上のように、戸建ての外壁には、色々な種類があります。

 

外壁材によって、出来上がる住宅の雰囲気が変わりますので、イメージに近い素材を選ぶことが大切ですが、メンテナンスにどれくらいの費用がかかるかも忘れてはいけません。

 

メンテナンスの方法は、外壁の種類と劣化の状態によりますが、塗装と重ね張り、張り替えがあります。

 

一般的なものは、塗装です。

 

外壁材は、その塗装によって、劣化を防いでいますが、10年程経過すると塗膜が劣化してきます。

 

塗装することによって、塗膜の劣化を元に戻す方法です。

 

使用する塗料によって、耐久性が変わります。

 

費用は、家の大きさによりますが、約60万円〜150万円程度です。

 

次に良く利用されるのが、金属系サイディングの重ね張りです。

 

金属系サイディングは、軽いため、既存の外壁材に重ね張りしても建物に影響が少なく、断熱性や気密性も上がります。

 

費用は、150万円〜200万円程度です。

 

最後に、張り替えです。

 

既存の外壁材を剥がして、下地の悪い部分を補修し、新しい外壁を張り直す方法です。

 

構造材の劣化が疑われる場合におすすめです。

 

費用は、200万円〜になります。

 

いずれにせよ、建物の劣化状況に応じて、おすすめするリフォーム内容も変わりますので、まずは専門家に建物診断してもらうことが大切です。


まとめ


いかがでしたでしょうか。

 

夢の無い言い方をすれば、家は消耗品です。

 

買って終わりではなく、長く快適に生活するためには、メンテナンスが必要です。

 

特に、紫外線や風雨、雪など過酷な自然環境から私たちの生活を守ってくれる外壁は、劣化も想定以上に進んでいます。

 

早め早めのメンテナンスをすれば、結果的に安く済む場合も多々あります。

 

後回しにせず、定期的なメンテナンスのご計画をおすすめします。

 

私たち株式会社HOME UPでは、名古屋市を中心に新築一戸建て物件を多数ご紹介しております。

 

ぜひ、当社へお気軽にお問合せください。


▼今すぐ↓こちら↓をクリック!▼





”ブログ”おすすめ記事

  • 中古住宅の既存住宅売買瑕疵保険とは?宅建業者と個人の流れを解説!の画像

    中古住宅の既存住宅売買瑕疵保険とは?宅建業者と個人の流れを解説!

  • 認知症になった親の不動産を売却!起こりうるトラブルや成年後見制度を解説の画像

    認知症になった親の不動産を売却!起こりうるトラブルや成年後見制度を解説

  • 共有名義で土地を購入する注意点とは?メリットもご紹介の画像

    共有名義で土地を購入する注意点とは?メリットもご紹介

  • 新築一戸建てを購入する際の注意点とは?建物・土地・周辺環境別に解説の画像

    新築一戸建てを購入する際の注意点とは?建物・土地・周辺環境別に解説

  • マンションを売却する際の固定資産税はどう精算する?注意点をご紹介の画像

    マンションを売却する際の固定資産税はどう精算する?注意点をご紹介

  • マンションのリノベーションでできないこととは?事例ごとに解説!の画像

    マンションのリノベーションでできないこととは?事例ごとに解説!

もっと見る